庭の雑草の成長が楽しみなんです。

未分類


小さいころから草が好きで、野原や堤防やらで走り回ったり寝転んだりしていた。
それはけっこう年をとった今でも同じ。
自宅の庭なんかも土がむき出しより、雑草がはえているほうが趣があると思っている。
もちろん、何でもいいわけではなくて、大きいガッシリしすぎたのは抜いている。
芽の時には残しておいて、大きくなって様子がわかってから選別すると案外色んな草があって面白い。

あの草たちはどうやって来るんでしょう?風に乗ってくるのか、鳥が運んでくるのか?

多いのはホトケノザ。
名前は一緒でも春の七草のホトケノザとは違う種類で食用には向かないそうだ。
ちいさいけれどもけっこうきれいな花をつける。

それとカタバミ。
葉も花も可愛くて、好みのタイプ。カタバミにもまれに四つ葉があるそうで、
いつか見つけてやろうと思っている。

ちょっとヒョロッとした草を、好みのタイプだったので放置していたら、
どんどん増えてちっちゃい紫の花をいっぱいつけた。
たぶんマツバウンランというのだと思うけれど、かなり嬉しかった。

木の芽も2~3本でてきているが、どうやって運ばれてきたのだろう?
どんな木になるのか楽しみ。雑木林みたいな庭になると嬉しいなぁ。

とても不思議に思うのは、庭の隅にネギが一本生えてきたこと。
こんなことってあるんだなぁ。

水仙らしい芽がでてきたけど、3cm位から一向に大きくならなくて残念。
これもなんで生えてきたのか不思議。

近所の道端とかポピーが自然に咲いている所があるけれど、家にはなかなか来てくれない。
オオイヌノフグリも好きなんですが、これもなかなか来てくれない。

今年の春はどんなことになるか、ホントに楽しみです。

私のらじるらじるの楽しみ方

らじるらじる 録音

らじるらじるはNHKが運営するネットラジオとしてかなり有名で元々平成25年度末までと期間が決められていましたが、人気が出てくるに従って更に1年間・・・と継続を決めました。

私個人としてはこれからも継続していくのではないかな?と考えていますが、あくまで個人の意見なのでなんとも言えませんね。

だってNHKって公共放送で日本国民なら誰でも知っている放送局だと思うんですよ。

特にラジオで聴くニュースなどは民法の放送に比べてらじるらじるで聴いた方が分かりやすいので、私はらじるらじるを利用するようにしています。

そういえば最近の私のマイブームはらじるらじるで放送された「ラジオ英会話」を録音することです。

録音と言ってもかなり簡単でただ説明通りに操作するだけなんですけどね・・・(笑)

機械ものに疎い私にはかなり有難い録音方法だと思っています。

そのらじるらじるから録音した番組をiPhoneなどに入れて毎日通勤の間に英語の勉強をしています。

友人と一緒に海外旅行へ行った時に英語が話せたら・・・と思ったのがきっかけです。

私は英語がとても苦手で高校生の頃はとても成績が悪かったのですが、今ではだいぶ聴き取れるようになり少しずつ話せるようになってきました。

まだビジネス英会話や日常英会話がペラペラと話せる訳ではありませんが、らじるらじるから録音した番組を聴いて精進していきたいです。

アフィリエイトってなに

未分類

アフィリエイト・マーケティングは、「成功報酬型広告(せいこうほうしゅうがたこうこく)」、「アフィニティ・プログラム」、「アソシエイト・プログラム」、「アフィリエイト・プログラム」と呼ばれることもあります。
単にアフィリエイト、縮めた形でアフィリ、アフィと呼ばれることが多いようです。

アフィリエイトは、Webサイトやメールマガジンなどが企業サイトへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して当該企業のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、リンク元サイトの主催者に報酬が支払われるという広告手法のことを言います。
仕組みとしては成果保証型広告と同じだが、アフィリエイトの場合には、その商品やサービスに関連した情報を掲載するWebサイトやメールマガジンが主な対象となり、それらと電子商取引サイトの間のパートナーシップの側面が強調されます。
書籍の書評にオンライン書店へのリンクを張る場合などは、それ自体が一つのコンテンツとなるため、サイトと企業の双方に利益のあるマーケティングプログラムだと言われています。
企業にとっては、潜在的に商品に関心を持つ層に容易に到達できるというメリットがあります。
また、売上に応じて媒体側への支払い額が決まるため、ポータルサイトへのバナー掲載のように成果とは無関係に広告費が決まる他の手段に比べ、極めて費用対効果の高い広告手法と言えます。
興味のある方は試してみては如何でしょうか。

アフィリエイトの問題点

未分類

アフィリエイトは、商品情報を伝達する優れたシステムである一方での問題を抱えています。
まず宣伝と記事の境があいまいとなり、一方的な宣伝を消費者が宣伝と気がつかないうちに読んでしまう恐れが大きいです。
販売収益の一定割合がアフィリエイト側の収益となることが、大げさまたは不正確な表現を用いて購買を促すインセンティブとなりうることも問題をはらんでいます。
現実にアフィリエイトを行うサイトが無数に存在することや、その媒体のブログなど入れ替わりが早いものが中心であることから、明らかな詐欺や薬事法違反などがあった場合にもその取締りは困難です。
このような問題点に対し、業界団体である日本アフィリエイト・サービス協会はガイドラインを出し、適切なアフィリエイト・プログラムの運用を呼びかけています。

検索エンジンサイト各社では、プログラムにより作られた内容に意味の無い文章だけのアフィリエイト広告を表示するためだけのページや、プログラムを利用した単語の繰り返し、アフィリエイト広告だけが載っているようなページを意図的に弾く仕組みを構築しています。
プログラムにより作られた内容に意味のない文章だけのブログもあり、それらは「スパムブログ」、または「スプログ」などと呼ばれています。
このスプログは、制作を簡易にするツールが販売されており、1ユーザで幾重ものスプログが作られるようになり、物量で収入を稼ぐ悪質なケースに陥っています。

アフィリエイトの歴史

未分類

アフィリエイトは1996年7月頃、カクテルパーティーでAmazon.comの創業者ジェフ・ベゾスが、ある女性に「自分のサイトで離婚に関する本を売りたいんだけど」と持ちかけられたのをヒントにしたのがはじまりであるとされているが、Amazon.com以前にCybereroticsというアダルトサイトがクリック報酬型のアフィリエイトを始めた最初か初期のサイトの1つだというのが、広告関係者やアダルト業界のコンセンサスです。
アダルトサイトを除けば、1994年11月にBuyWebというプログラムを立ち上げたCDNOWが、最初のクリックスルー方式のアフィリエイトを導入したウェブサイトです。
しかし、アフィリエイトの歴史上でAmazon.comが果たした役割は大きく、従来のクリッカブル広告では所定のサイトへの誘導や特定商品やサービスに関するディレクトリに誘導して「成功」としていたものが、クリック詐欺などで広告視聴量に対する疑惑にも発展して広告料支払いで係争関係にも発展する中、所定の書籍や商品に対する直接リンクの形で、リンク元の記事と紹介する商品との間の連携にもより売上を伸ばし、アフィリエイトは新しい広告の形として急速に浸透していきました。
今日でも同社のアフィリエイトは個別商品ごとの紹介プログラムが用意されており、ブログなどの鮮度の高い情報群と商品を橋渡しする仕組みも充実しています。
但し、Amazon.comではアフィリエイトではなくアソシエイト・プログラムと呼んでいるそうです。

アフィリエイトとは

未分類

アフィリエイト・マーケティングとは、特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に成功報酬を与える一連の形態をさす用語のことを言います。
「成功報酬型広告(せいこうほうしゅうがたこうこく)」、「アフィニティ・プログラム」、「アソシエイト・プログラム」、「アフィリエイト・プログラム」と呼ばれることもあります。
単にアフィリエイト、縮めた形でアフィリ、アフィと呼ばれることが多いようです。

これらは、広告提供者が「アフィリエイト・プログラム」を提供する広告企業であるアフィリエイト・サービス・プロバイダ(以下、広告企業)に依頼して広告を出す場合と、eコマースやサイバーモールなどインターネット上で商品やサービスを提供する企業ないし、それら電子商店のシステムを提供している企業そのものが設置している広告形態の2種類に大別されます。
これらでは、広告掲載者を特定する識別子がURL中に埋め込まれており、リンククリック時に識別子が広告企業に送信され記録されます。
そうして実際に売上が出た際には広告掲載者に成功報酬が支払われます。
これら広告企業には大小さまざまな企業が存在するため列挙は割愛するが、各々の広告リンク設置により成功報酬を望む側は、それら広告企業側と契約する形でバナー広告、ブログパーツを設置、それぞれのリンクへと誘導します。

ロボツイートとは

未分類

まず始めに「Twitterのアフィリエイトで稼ぐことは簡単にできる」ということです。
これだけインターネットの情報があふれかえった世の中では、
全く意味のないツールや、逆に使ってしまうと悪影響を与えるツールがあります。
今までは、これだけしっかりとしたTwitterで稼ぐための自動投稿ツールは存在していませんでした。
もっと楽して稼いでほしい。そして、人生をもっと楽しく過ごしてほしい。
このツールはこれからのTwitterアフィリエイトの世界で、基本となるツールです。
これを読んでくれているあなたのアフィリエイト報酬が、「短期間で増えてほしい。」これが今の私の願いです。
あなたが1日でも早く、お金の悩みから解放されて晴れやかな日々を送れることを心より祈っています。
Twitterの場合はBOTを作る手段を有りますが、大変な割に報酬面ではイマイチです。
また、多くのアフィリエイトプログラムの中には、Twitter投稿が可能でクリックされるだけで報酬が発生するものが存在することをご存知ですか?
要はTwitterのアカウントでつぶやくだけでお金がもらえる仕組みなのですが、稼ぐためにはどうしても定期的なツイートが必要になってきます。
これでは本業を持っている方は厳しいですし、土日も他のことに時間を使えませんので大きく稼ぐことは現実的には不可能と言わざるを得ません。